なるの日記。
のんびり、ゆったり、真っ直ぐに…
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
いかがお過ごしですか?

ご無沙汰しております。

地震が起きてから数日が経ちました。


私は、地震があった時、
広い公園のベンチに座ろうとしている瞬間でした。

はじめ、揺れてるような気がする…

程度が、視界に入ってきた建物と電柱がものすごい揺れていることに気づいたとき
立っていられない、危ない。
と思って、一緒にいた人と公園の真ん中に避難しました。


私自身は、本当に緊急避難場所になっている場所にたまたまいたので、
物が落ちてくる。
とか、そういった心配は何にもなかったのですが、
揺れがだいぶ収まった後に建物から出てきた人達の動揺で
きっと内部はすごかったんだろうな。
なんて思いました。


立っていられない程の地震なんてはじめてで、
しばらく外にいたので情報源が何もなく…
何が起こったのかわからなくて不安でした。


数日経った、今現在も
余震・大きな揺れも時々起こっています。

関東圏にいる私たちは
「計画停電」
というものの範囲に入っています。

それで交通機関がマヒしていたりしますが、

被災者の方を思うと、
衣食住がどうとでもなることだけでもありがたい。
って思わなければいけないと思います。


停電のことで情報が錯誤していますが、
東電の方だって、
災害に関して最良方法を取りたい。って一生懸命だと思います。


福島の原発だって、
機械ではなく、
人が命を張ってやってくれています。


一番不安で
一番怖い思いをしているのは、
震災にあわれた現地の方々。


なので、
今、エリアメールでも来ましたが
一人だと小さな力だから大丈夫なんて思わないで、
一人一人の小さなことを積もらせて
みんなで大きな力に変えて助け合っていきましょう!


まだまだこれから。
寒いのなんて暖房なくても何とかなるよ。
暗いのもなんのその!


最低限の電力で…
頑張りましょう!


でも、体調を崩しませんように。。。




最後に
今回の災害で亡くなられた方のご冥福と
災害にあわれた方のご無事をお祈りして…




なる

| 10:53 | ぼんやり… | - | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |